第2戦のトップテン入りではずみをつけたい石川遼(写真は初日のもの)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<アルバートソンズ・ボイジーオープン 最終日◇17日◇ヒルクレストCC>
米PGAツアーの出場権をかけた戦い、ウェブドットコムツアー・ファイナルズ第2戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」。現地時間17日(日)に最終日が行われ、全員がホールアウトした。

注目の石川遼は、アウトの前半を2バーディ・ノーボギー。インに入って10番パー4でボギーをたたいたものの、16番パー5、17番パー3で連続バーディを奪い、この日は4バーディ・1ボギーとスコアを3つ伸ばした。トータル11アンダーは9位タイでフィニッシュしている。
2013年の入れ替え戦出場時も、第1戦は予選落ちながら第2戦で単独5位に入り波に乗った。今回もこの第2戦をきっかけに、第3戦でさらに上位を狙いたいところだ。
なお、優勝は16アンダーをマークしたチェッソン・ハードリー(米国)、1打差の2位タイにテッド・ポッターJr(米国)とジョナサン・ランドルフ(米国)が入っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【入れ替え戦第2戦3日目】
松山英樹はポイントランキング7位で最終戦へ
宮里藍ラストゲーム!エビアン選手権リーダーボード
石川遼がドライバのシャフトを45→43.5インチに変更、その意図は?