超美人ではないけれどやたらとモテる女性っていませんか?
小悪魔の代名詞・石原さとみさんのような美貌はなくても意中の男性をゲットできる、
小悪魔テクとはいったい!?

「ブリッコ×色気」の合わせ技

頬杖ついて首をかしげて上目遣いをする王道のブリッコポーズも、
そこに色気が加わると一気に小悪魔的要素が生まれます。
大切なのは「目力」です。
困り顔でうるうるさせた瞳でただただ見上げるだけだと、
単なる「ブリッコ」になってしまいがちですが、
その瞳の奥にどこかゾクっとさせるようなものがあれば、
一気にそれは「色気」に変わります。
わかりやすくいうと菜々緒さんのような上目遣いです。
甘えた顔でこっちを見ているのになぜか全てを見透かされてるような感覚に、
男性を陥らせることができたら合格です!

気をつけてほしいのは「私なんでもわかってるわよ!」というような、
Sっ気タップリになるのはNG。
あくまでも甘えた表情で彼を見ているのに、時折見せる鋭い目線と大人の表情、
というのがポイントです。

「抜群の距離感」を保つ

話すときの距離感、さりげないボディタッチ、思わせぶりな口調……彼との距離感は大切です。
よく「距離が近くてドキっとした」ということを男性から言われている女性、いますよね?
それが自然にできる天性の小悪魔ちゃんは別として、
狙ってやるならポイントは急に近づくということ。
みんなでワイワイ飲んでいる席などで、スマホに入っている写真の話題になった時、
「私にも見せて」と背後からぐっとのぞき込むなど、さりげなく急に接近するのがいいのです。
ずっと隣の席でやたらとベタベタでは効果ありません。
ふとした瞬間に距離を縮めるからこそ男性の心は動くのです。

ボディタッチも「おもしろ〜〜い!」と言いながらさりげなく肩や太ももを軽く叩くとか、
大笑いした時に一瞬だけ軽くもたれかかってみるなど、さりげなく、が大切。
会話も「○○くんみたいな人が彼氏だと彼女は幸せだね」など、
思わせぶりなことをしっかり目を見ながら(できれば1の技を使いながら)言ってみましょう。
それだけで彼の心はドキドキすること間違いなしです。

「リアクション」が大切

芸人並みのリアクションを取れということではありません。
ただ、男性は女性が思っている以上に単純で可愛らしい生き物。
「すごい!」「かっこいい!」「さすが!」と言われ、軽く拍手まで……
こんなことをされて嫌な気がする人はいません。
仕事を手伝ってもらった時など即座に、
「さすが◯◯さんですね。私1人だとどうなることかと思ってました、本当に助かりました。
ありがとうございます」
と、お礼の言葉だけでなくあなただったから助かった、
というニュアンスを含ませるだけでかなり印象が変わるはずです。

また、「すごい」や「かっこいい」は連発しすぎるとおバカ女子に見られてしまうので、
ここぞ! というタイミングで使えると効果的です。
パソコンの調子が悪くなった時にみてくれた彼に、
「すごい! こういうことできる男性、かっこいいですよね」
のように彼が得意とする分野の時に使うなど、
男性のプライドをくすぐってあげることが大切です。

おわりに

これら小悪魔テクは意図的に使いすぎると「あざとい女」と思われ、
男性からも女性からも敬遠される存在になりがちです。
まったく自分とは縁のない行動だと思った人は、
まずこれらの行動をちょっと控えめにやりながら、
少しずつ自分らしくアレンジしていってはいかがでしょうか?
意中の彼を射止めるための努力を怠らないこと!
これが小悪魔女子への第一歩です。

(愛カツ編集部)