ズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチは早期復帰に意欲を示しているようだ。

 昨年夏にユナイテッドにフリーで移籍してきたイブラヒモビッチは加入初年度から大活躍した。しかしシーズン終盤の4月に膝を負傷し一度は同クラブを退団したが8月に再契約を結んだ。

 ユナイテッドのオフィシャルマガジン『インサイド・ユナイテッド』でイブラヒモビッチは「俺は膝の手術後、毎日トレーニングをしている。休暇は全く取っていない」と話している。

 続けて35歳のストライカーは「俺が再びピッチに戻って来た時、必ず怪我をする前より良くなっているだろう。さらに進化したバージョンでね」と力強く語っている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督はイブラヒモビッチをチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージの登録メンバーに入れている。このことからイブラヒモビッチが年内にも復帰するというビッグサプライズが起こるかもしれない。

text by 編集部