M・リーシュマンが5打差圧勝!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<BMW選手権 最終日◇17日◇コンウェイ・ファームズGC(7,208ヤード・パー71)>
米国男子ツアー、フェデックスカップ・プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」最終ラウンドが行われ、唯一の日本勢・松山英樹が4バーディ・ノーボギー・1ダブルボギーとスコアを2つ伸ばしてトータル5アンダーの47位で4日間を終えた。
【関連写真】感極まる場面も…宮里藍現役最終戦、エビアン選手権フォトギャラリー
優勝したのはトータル23アンダーのマーク・リーシュマン(オーストラリア)。トータル18アンダー・2位タイに、リッキー・ファウラー(米国)とジャスティン・ローズ(イングランド)。トータル16アンダーの4位にはジェイソン・デイ(オーストラリア)が入った。
フェデックスランキング1位のジョーダン・スピース(米国)がスコアを6つ伸ばしトータル13アンダーで7位タイ、同2位のジャスティン・トーマス(米国)は松山と同じトータル5アンダーで47位タイでそれぞれフィニッシュした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹の順位は?BMW選手権リーダーボード
上原彩子メジャー制覇なるか!?エビアン選手権リーダーボードで速報中!
宮里藍現役最後の18ホールをフォトギャラリーで振り返る!
石川遼は19位後退…最終日に巻き返しなるか【入れ替え戦第2戦3日目】
松山英樹がエースシャフトから『ATTAS CoooL』に変更!初日のドライバーは問題ナシ