ベストな肌状態をキープすることは、本当に難しいもの。乾燥、ニキビ、くすみ……さまざまな肌悩みを抱える堅実女子も少なくないはず。さらに、最近ではスマホなどで写真を撮って、Instagram(インスタグラム)やFacebookなどにアップすることが日常的に。アプリで加工できるとはいえ、実際は皆「自分の肌」に対し、どのような悩みやコンプレックスを抱いているのでしょうか。

30代は20代と比較して「肌老化の悩み」が顕著に

美容外科『東京イセアクリニック』が10〜50代の女性1322人を対象に実施した、年齢別の「肌の悩み」アンケートの調査結果をご紹介します。抱える肌問題は年齢によって異なり、さまざまな悩みを抱えていることが分かりました。

10〜50代の肌の悩みアンケート調査結果

各世代別「肌の悩み」ワースト3

【10代】
1位:にきび・にきび跡(53.6%)
2位:毛穴の開き・詰まり(40.0%)
3位:シミ(8.2%)

10代女性には、「にきび(跡)」「毛穴の開き・詰まり」の悩みが集中。「しわ」「たるみ」を気にする女性はゼロというのも、若さですね……! 最多の悩みは「にきび・にきび跡」で半数以上(53.6%)を占めます。

【20代】
1位:毛穴の開き・詰まり(31.4%)
2位:にきび・にきび跡(31.2%)
3位:シミ(19.3%)

20代女性も、「にきび(跡)」「毛穴の開き・詰まり」を気にする人が多く、10代からは減少するものの、根強い肌悩みであることがうかがえます。また、「シミ」に悩む女性も10代の2倍以上に。「え! こんなところにシミあったっけ?」の経験、ありますよね……。

【30代】
1位:シミ(21.9%)
2位:たるみ(15.8%)
3位:毛穴の開き・詰まり(15.1%)

1位に「シミ(21.9%)」が最多となりました。2位に「たるみ(15.8%)」と続き、20代と比較し「肌老化の悩み」が顕著に表れる結果となっています。

【40代】
1位:たるみ(36.1%)
2位:しわ(29.4%)
3位:シミ(21.8%)

【50代】
1位:たるみ(49.2%)
2位:しわ(32.8%)
3位:シミ(19.7%)

40代と50代の悩みとして最も多かったのは「たるみ(40代36.1%、50代49.2%)」!
2位に「しわ(40代29.4%、50代32.8%)」が続き、加齢に伴い「肌老化の悩み」が増加傾向となることがわかりました。

また、50代で「にきび・にきび跡」を気にする女性はゼロ。40代でも全体の5%にとどまっています。10代、20代ではメインだった「肌トラブル」は、加齢とともに気にならなくなる女性が多いようです。

「肌のたるみ」を気にする女性は20代(7%)から比較すると30代は15.8%が気になると回答し、2.3倍増。それが、40代になると36.1%が気になると回答し、30代(15.8%)と比較すると2.3倍増に。
50代は半数となる49.2%が回答しているので、40代(36.1%)と比べると1.4倍増。これは20代(7%)と比較すると、7.1倍に増加しているということ! 加齢とともに変化する肌悩みの内訳が詳しくわかる結果となりました。

もうすぐ「たるみ」が気になる年齢なのね……なんて心配するだけでなく、少し先の将来の肌悩みを知ることで、今日からできることがきっとあるはず! 地道なお手入れでいつまでも若々しい肌をキープしましょう。

ニキビは青春のシンボルっていうのは、本当だったんですね。

【参考】※ 東京イセアクリニック