頭脳線は、親指と人差し指の付け根の間から、手のひらの中央を横切る線です。その人の考え方や悩み方を表す頭脳線からは、恋愛傾向も読み取ることができます。

今回は頭脳線をメインに置いた、シンプルな手相で恋愛運を占います。

●頭脳線が濃い

濃いほどに頭脳明晰。恋愛においても論理的に事を運ぼうとし過ぎるので、うまくいきません。いつも話が固い方向に行ってしまい、必ず結論を出そうとします。

ロマンティックなムードが苦手です。少々気が強いところはありますが、クールで計画的な恋愛は得意なので、結婚生活は上手にできそうです。

●頭脳線が切れ切れ、薄い

あちこちに興味が飛び、ひとりの相手と付き合い続けることが苦手。恋愛モチベーションが持続しないのです。

付き合っていても、自分も相手も信用しきれず、どこか上の空な感じに。優柔不断な態度も、トラブルを招く原因になりがちです。

●頭脳線が長い

気の長い恋愛をします。本人はのんびりしていますが、相手の方がイライラすることが多いようです。

恋愛にご無沙汰でもなんとかなるかな、と考えて焦りません。自分からはなかなか積極的にはなれませんが、思いもよらぬ人にアプローチされて困るという暗示もあります。。

●頭脳線が短い

直情・直感型です。理性より勘が優れていて、好きか嫌いか、生理的に可か不可かを瞬時に判断します。

その内容は、よほどでなければ覆ることはありません。しかし判断した後の行動は素直で、好きになったら果敢にアプローチします。

●頭脳線の起点が、生命線離れている

行動的、社交的な性格で、恋愛にも積極的。ひと目ぼれからの電撃結婚の相です。隙が多いので、モテる女性が多いでしょう。

ただ、あまり深く考えずに恋愛関係を続け、トラブルが起こることも少なくありません。先走り過ぎて、手痛い失敗をする場合も。

●頭脳線が起点からしばらく生命線と重なっている

落ち着いた性格で、慎重。恋愛は受け身なことが多く、アプローチされてから考えるというスタンスです。観察力に優れているので、きちんと相手を見極めて正確に選ぶことができるでしょう。

さらに、頭脳線が切れたり曲がったりしている場合は、男を操る悪女の相と言えます。

●頭脳線が下向き

一般的な相です。恋愛運も標準で、努力次第で良くも悪くもなります。基本的に優しく、人を愛する心を持っているので、恋愛ができないということはありません。

この線が生命線へと急降下していると考え過ぎる傾向があり、精神世界への関心が高いことを示します。恋愛にははまりやすく、極端な行動に出やすいでしょう。

●頭脳線が水平

現実的な性格で、この人ダメ、と思ったらパッと切るような無駄のない恋愛をします。冷静に判断し過ぎるため、クールに思われがちな人です。

デートやプレゼントにも余計なお金はかけません。いささか情緒に欠けますが、結婚には向いているでしょう。

●頭脳線が上向き

事務能力に長けていて、金銭感覚も優れています。事務的に進められない、お金にも換算しづらい恋愛には手こずるようです。

めんどうになって恋愛から遠ざかるか、しても長続きしません。感情線を突き抜けるほど上に伸びていると、危ない恋愛に平気で踏み込む傾向があります。

●頭脳線が2本以上ある、いくつも枝分かれしている

たくさんの能力を秘めた人で、恋愛能力もそのうちのひとつです。いろいろなことに興味があり、できることも多いタイプ。

当然、恋愛も片手間にソツなくできるのですが、この人を独占することは難しいので、相手は寂しく思うでしょう。

●さいごに

頭脳線からは、どんな風に恋愛を進めていくのかが読み取れます。手相は変化しますので、日々のチェックをぜひしてみてくださいね。(藤花/占い師)

(愛カツ編集部)