タイタニック号の沈没の真実とは?貴重な写真資料で分析

写真拡大

所ジョージと杉野真美アナウンサーがMCを務め、ビートたけしがスペシャルパネリストとして出演する日本テレビ系の人気番組『世界まる見え!テレビ特捜部』(毎週月曜20:00〜)。9月18日19時から放送の「世界の謎が大集合!秋のミステリークイズ3時間SP」では、「タイタニック号 沈没の真実」「ちょっと不思議な動物たち」「壊れゆく生態系のミステリー」などのコーナーが展開される。

1912年、氷山に衝突して沈没した豪華客船タイタニック号。「タイタニック号 沈没の真実」では、最近発見された貴重な写真資料から明らかになった、知られざるタイタニック号沈没の真実を解き明かす。なぜ決して沈まないと言われていたタイタニック号が、事故からわずか2時間で海に沈んでしまったのか。その背景にあった、驚くべき事実を紹介していく。

「ちょっと不思議な動物たち」では、日々、自然界で巻き起こる想像を超えた壮大なミステリーを取り上げる。バイアスロン選手を呼吸困難に陥れた“謎の小さな生物”、“空を飛んだヤギ”、“植木鉢に植え付けられたアホウドリのヒナ”など、摩訶不思議な自然界の事象を映し出した貴重な映像が登場する。

ガーナの大草原からライオンやゾウなどの大型動物が姿を消したと思えば、我が物顔で大草原を闊歩し、人間生活をも脅かす○○の大群……。一体なぜ、大草原に君臨しているはずの大型動物が激減してしまったか。「壊れゆく生態系のミステリー」では、驚きの速さで変化する“生態系の不思議”を取り上げる。また、意外な現象の中からクイズも出題される。

このほか、番組お馴染みの「オーストラリア空港税関」をはじめ、「世にも奇妙な気象現象」「秦の始皇帝陵に隠された謎」「妻を殺した犯人は誰?」「一体なぜ!? ホームビデオ&ミステリーな人々」などのコーナーも展開される。