東京オリンピックのときに運気がいいのは多田修平選手(イラスト/服部元信)

写真拡大

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

少し前の話になりますが、世界陸上での日本人選手の活躍は素晴らしかったですね。4×100mリレーで銅メダル獲得はスゴイですよね。

その立役者というか、この人の影響は大きかったでしょう。まさかのウサイン・ボルト選手の肉離れです。

この人がちゃんと走ることができていれば、どうなっていたかなと皆さん思ったでしょうから、まずはそのボルト選手から占ってみましょう。

1986年8月21日生まれ。性格はめちゃくちゃよさそうですね。人に優しく、品格と丁寧の星もあります。お金に興味はありませんが、寄付とかをすごくしていそう。ボランティア的なことが好きな人です。

職業として向いているのは販売業。ボルト・プロデュースのランニングシューズとか、もう出ていそうですよね。そういうビジネスはとても向いています。

基本的には、43歳までにひと財産築いて後はのんびりしたほうがいいでしょう。44〜48歳では体調を崩すか、身内のトラブルがありそうです。

でもボルト選手の一番の幸運期は71歳から。そこで本領発揮ですよ。シニアオリンピックに出場して話題になるかも(笑)。

サッカー選手になるとかいう噂もあるんですって? いや〜でもハッキリ言って向いてないです! 上品なスポーツ…ゴルフとかがよさそうですよ。

さて、リレーで頑張った日本人選手たちの運気はどうでしょう。

運気的に順位をつけると、今はケンブリッジ飛鳥選手、多田(ただ)修平選手、桐生祥秀(よしひで)選手の順です。

ケンブリッジ選手の運気はまだまだここからよくなります。多田選手は2年後から上がってきますね。東京オリンピックの時期に運気がいいのは、多田選手とケンブリッジ選手。

特に、多田選手はもともとボルト選手と近い運気を持っているんですよ。どちらもまじめで瞬発力がある。ですが、多田選手よりもボルト選手のほうが計算はできます。似ている人の話って参考になりますから、ぜひ多田選手は一度ボルト選手と会って話を聞いたり、練習を一緒にしたりしたほうがいいですね。

そして、東京オリンピックまでにさらなる新星も現れそうですよ! ミラクルが起こるかも!?

まぁ、昔は日本人のアスリートが陸上の世界でメダルを獲ること自体が大変だったことを思うと素晴らしいですよね。頑張ってほしいです!

●ゲッターズ飯田

1999年よりお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家、タレント、占い師として幅広い分野で活動。芸能界にも信奉者が多い