1秒で体温が計れるって知ってました?【赤ちゃんもスヤスヤ】

写真拡大 (全7枚)

最近の電子体温計は、身体に触れずに計測できるモノがあるってご存じですか? 非接触だから衛生的だし、寝ている子どもも起こさずに検温できるから便利ですよね。しかも、たったの1秒で検温できちゃう……けど、それってちゃんと正確に計れてるの? という疑問が生じたので確かめてみました。


進化する電子体温計3種類で
検温速度と精度をチェック!


最近の電子体温計は、検温時間が数十秒。かつての水銀タイプの体温計で3分計っていた頃と比べるとずいぶん短くなりました。そんな、進化する電子体温計の中でも、体に触れずに1秒で検温できるのが、赤外線体温計なんです。

「早いだけで、正確に計れないんじゃない?」と気になったので、本当に非接触で体温を正確かつ素早く計測してくれるのか、接触タイプの電子体温計と使い比べてみました!

【テスト方法】
脇、口、非接触と計測部位の異なる3つの体温計で2回ずつ検温し、計測時間と精度をチェックします。基準の体温は、もっとも正確とされる10分かけて測るタイプの体温計の結果(36.4℃)と比較しています。


たった1秒で検温できて
何度計測しても正確!


今回注目のLERVING「赤外線体温計」は、身体に接触することなく正確に体温を計れるのが特徴です。額の前にかざしてトリガーを引くと、「ピッ」と音が鳴り検温完了。あまりに早すぎて、本当に測れたのか心配になるほどですが、2回ともピッタリ同じ温度を計測しました。



LERVING
赤外線体温計
実勢価格:2999円

【検温時間】1秒
【測定1】36.4℃
【測定2】36.4℃



本当に一瞬で検温できるので、寝ている赤ちゃんやじっとしていられない小さい子どもがいる家庭でとくに重宝しそうです。


お馴染みの脇に挟むタイプ
計測時間は約20秒


次はオーソドックスな脇に挟んで体温を計測する電子体温計。通院時など、きっと誰もが一度は使用したことがあると思います。使い方もわかりやすくて、一番ポピュラーなタイプです。



テルモ
電子体温計 ET-C231P
実勢価格:1581円

【検温時間】20秒
【測定1】36.3℃
【測定2】36.2℃



使い方は脇に挟むだけで簡単ですが、2回の計測で少しだけですがズレが出てしまいました。


計測時間は40秒かかるけど
小数点以下2ケタまで表示!


最後は口に含んで体温を計測するタイプの電子体温計。基礎体温を計測する婦人用で、スマホアプリと連動して、毎日の体温変化を記録することができます。



東芝
婦人用体温計
実勢価格:3500円

【検温時間】40秒
【測定1】36.35℃
【測定2】36.19℃



今回の体温計測では多少計測値にバラつきが出てしまったり、非接触タイプや脇に挟むタイプと比べると若干時間がかかってしまいましたが、小数点以下2ケタまで細かく表示が可能な1本です。

非接触タイプの赤外線体温計は「早い」うえに「正確」で、テストした体温計の中では、ずばりオススメと言えます。

特に寝ている赤ちゃんや子どもを起こさずに検温できて、本当に便利。毎日の体調管理のためにも、決まった時間に体温を測定するのはとても重要なので、計測時間が短くて、正確に測れる電子体温計なら体温測定を日課にするのはもってこいです。体温計をお探しの方はぜひチェックしてみてください!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。