ヘント久保が今季初ゴールで初白星に貢献 クラブ公式も興奮「彼が戻ってきた!」

写真拡大

リーグ3試合ぶりに先発、前半31分に無人のゴールに流し込んで待望の一撃

 ヘントの日本代表FW久保裕也が現地時間17日のリーグ第7節、敵地オーステンデ戦に先発出場を果たし、前半31分に今季初ゴールを決めた。

 久保は後半42分に途中交代したなか、ヘントは終了間際にも追加点を奪い、2-0で勝利している。

 久保はリーグ戦3試合ぶりに先発起用。FWママドゥ・シラのシュートが防がれたところに詰めた久保は、無人のゴールへ流し込む形でネットを揺らした。

 昨季は冬の移籍市場でヘントに加入し、プレーオフを含めて17試合11得点とゴールを量産しながら、今季は不発が続いていた。リーグ戦7試合目にして嬉しい今季初ゴールをマーク。クラブ公式ツイッターも「ユウヤ・クボが今季初ゴール。彼が戻ってきた!」と待望の一撃を興奮気味に伝えた。

 ヘントは開幕以来苦戦が続いていたが、シーズン初白星をようやく手にした。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images