ヘント久保裕也が今季初ゴール!…こぼれ球を押し込み9試合目で第1号

写真拡大

 ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が、17日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第7節のオーステンデ戦で、今シーズン初得点をマークした。

 前半31分、味方のロングパスに反応したママドゥ・シラがペナルティエリア手前で右足シュートを放つが、これは飛び出した相手GKにセーブされる。そのこぼれ球を、同じく走り上がっていた久保が右足ダイレクトで合わせて無人のゴールに流し込んだ。

#久保裕也 が待望の今季初ゴール!
ロングパスにシラが抜け出してシュート。
一度はGKに弾かれるが、そのボールに久保が反応し無人のゴールへ冷静に流し込みヘントが先制!

ベルギー・プロリーグ第7節オーステンデ×ヘントは https://t.co/u4BaoHt81Q で配信中 pic.twitter.com/X2uAW2wDo6— DAZN ダ・ゾーン (@DAZN_JPN) 2017年9月17日

 久保は昨シーズンの今年1月にスイスのヤングボーイズからヘントに移籍し、ベルギーデビューの試合でさっそく初得点を挙げると、その後もゴールを量産。昨シーズンは公式戦通算23得点を記録し、欧州主要1部リーグでの日本人シーズン最多得点記録を更新した。今シーズンは開幕からゴールが遠く、公式戦9試合目にして今シーズン第1号となった。