7割の男性が選択…!「自分の話ばかり」vs「無口」”初デート”でキツいのはどっち?

写真拡大

初デートはお互いのこれからを決める上で極めて重要な機会。
男性に嫌われる行動は避けたいところですが、NG行動の定番といえば「自分の話ばかりする」と「ずっと無口」の2つがあります。
一見相反する行動に見える両者ですが、男性からより嫌われる行動はどちらなのでしょうか?

今回は20代〜30代の男性を対象に「自分の話ばかり」vs「無口」”初デート”できついのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「自分の話ばかり」を選んだ男性の意見

『興味のない話を聞き続けるのは疲れるから』(29歳/金融)

『自分の話も聞いてほしいので被ってしまう』(27歳/営業)

『無口なのは相手の様子をみていたりすることがあるのでまだマシ。自分の話ばかりするのは会話が成立しないのできついです』(32歳/メーカー)


自分の話も聞いてほしい……とムズムズする男性が多いようです。
相手に興味はある一方で、自分にも興味を持ってほしいと思うのが男心の様子。

●「無口」を選んだ男性の意見

『自分の話ばかりの方は相手のことがわかるのでいいが、無口は全く分からないので、今後への発展のしようがない』(31歳/教師)

『初デートで会話が続かないと気まずすぎるから。楽しむために一緒にいるのに地獄みたくなる』(29歳/アパレル)

『とりあえず間を埋めてほしいのと、自分のことをべらべら喋ってくれれば、相手のことがよくわかると思います』(26歳/広告)


「無言は地獄」と考える男性が多い様子。
話してくれなければ何を考えてるかも分からないし、会話も広がらないしで行き詰ってしまうようですね。

●「自分の話ばかり」vs「無口」”初デート”できついのはどっち?果たして多数派は……?

無口……152人(76%)
自分の話ばかり……48人(24%)

7割以上の男性が「無口」の方がきついと答える結果になりました。
0に何をかけても0ですから、無口な女性とのデートの方が辛いようですね。
人見知りの女性は自分がどんな人間かを分かってもらうために話すこと、話しすぎる女性は相手に興味を持つことを心がけたほうが良さそうです。

----------

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年9月13日〜2017年9月14日

(文/恋愛jp編集部)