宝塚歌劇をこよなく愛するヘアメイクアップアーティストの山本浩未です。私、“TAKARAZUKA”を知って人生が変わりました! そんなTAKARAZUKAの素晴らしさを皆さまにお伝えするべく、観劇の感想や、今後の公演への期待を綴ります。すべては私の妄想、個人的な感想&意見でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

vol.33花組レビュー『「Sante!!」〜最高級ワインをあなたに〜』


『Sante!!』とは、フランス語で「乾杯!!」の意。世界各国で愛されるワインを楽しむように、個性豊かで美しく華やかな宝塚の舞台に酔いしれて。さまざまな夢や愛、ロマンが詰まった街パリを舞台に“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマにお届けし、明日海りおの新たな魅力に迫る、芳醇な香りと大人の雰囲気を放つレビューです。

客席降りで会場中が「Sante!!」と酔いしれた花組レビュー

演出家にはお得意な場面がある。藤井大介先生は男役に女装させるのがお好きです。今回は2番手以下5名の男役スターの女装オープニング。いつもキメキメの男役さんのそんな姿に、一気に盛り上がる!長身にスラリと長い足にヒールでスタイル抜群なんだけどね、男役メイクに女役かつら、なにより所作が男役だからね、元は女性なのにニューハーフぽくなってしまうのがおもしろい。一気に夢の世界に引き込まれてく〜!

タイトルに合わせ、客席でワイングラスを差し出すと、客席降りで近くに来たタカラジェンヌがグラスを寄せて乾杯してくれて、これまた大盛り上がり!そして、元花組トップ安寿ミラさん(ヤンさん)振りつけのジゴロの場面。スーツに黒のソフト帽。さすがな花組お家芸、最後に一列に並んで真ん中の明日海さんの“決め”がカッコいい!

フィナーレの黒燕尾もヤンさんでベラボーに粋でカッコよくて大大大好き。娘役トップとなった仙名彩世さんとのデュエットダンスも、美しいリフトは仙名さんの技術力の高さあってこそ。すてきなお披露目でした。

【山本浩未】
宝塚をこよなく愛する乙女系ヘアメイクアップアーティスト。「生活者としてのキレイ」をテーマに活躍中。シンプルでわかりやすい美容理論を元にメイクアップ、コラムの執筆など連載を持ち、健康的で美しく暮らすライフスタイルが、世代を超えた女性に支持されている。近著に「おとな美人を作る「メイクの基本」」(宝島社刊)「今治美肌タオル付き山本浩未のスチームON顔(おんがん)」(講談社刊)「きれいは力」(幻冬舎刊)、「美人メイク基本の“き”」(宝島刊)、「同窓会で二番目にキレイになるには …」(小学館刊)など著書多数