彼女の何気ないひと言で、男性は怒りを感じたり、呆れてしまったりすることもよくあります。

最悪な場合、そのひと言がキッカケで浮気に走ってしまったりすることだってあり得るので、注意は必要でしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼氏の“浮気心に火をつける”危険なひと言を紹介します。

 

■「○○ちゃんの彼氏ってすごいんだよ」

男性は他の男を比べられることをとにかく嫌います。しかも、比べられたうえに、自分の方が劣っていると言われたりしたら、プライドがへし折られて、もうボロボロに傷ついてしまうでしょう。

「○○ちゃんの彼氏ってお金持ちなんだよ」なんて、会話の流れで言っちゃうこともあるでしょうが、男性はいい気がしません。特に、仕事やお金のことなどで他の男性と比較ばかりをしてしまうと、ダメ出しをされているような気分にもなるので、浮気心も芽生えてしまいかねませんよ。

 

■「女の子と絶対にLINEしないで」

浮気をされたくないからと、色んなことを禁止してしまうのは完全に逆効果です。あれはダメ、これはダメと言われれば言われるほど、どうしてもそれがやりたくなってしまったりもするものでしょう。

「女の子とは絶対にLINEをしないで」なんてきつい束縛をしたら、彼氏は息苦しさを感じて逃げ出したいという気持ちがどんどん強くなるだけ。女性と一切話せないと感じたら、逆に話したいという気持ちが大きくなり、それが浮気のキッカケにもなってしまうかもしれませんよ。

 

■「浮気するならバレないようにして」

「バレなければ浮気してもいいよ」なんて言ってしまう女性がたまにいますが、その言葉を「浮気OK」だと受け取ってしまう男性は少なくありません。変な誤解や勘違いを生みやすいので、やはり言ってはいけないひと言でしょう。

バレなければいいというのが本心であったとしても、それを彼氏に言ってしまうのは、いい方向には向かいにくいです。やっぱり「浮気は絶対に許さない」という姿勢は、ちゃんと彼氏には見せておくべきでしょう。

 

■「あなたは何もわかってない」

男性が女性から言われて一番イラッとしてしまうのが、「あなたは何もわかっていない」というひと言です。いつもそのひと言で片づけられてしまうと、さすがに彼氏もウンザリしてしまうだけでしょう。

話も聞いてくれずに頭ごなしに「わかっていない」と言われると、存在を含めた全てを拒否されているかのような気分にもなります。そうなってしまうと、彼氏が他の女性を求めるようになる可能性だって出てくるでしょう。

 

ふとしたひと言によって、男性の浮気心に火をつけてしまうことも少なくありません。特に、男性のプライドをへし折るような発言をしてしまうと、他の女性に癒しを求めてしまう可能性も高くなってしまいますよ。

【画像】

※ nd3000/shutterstock