秋冬のアウトドアにぴったりな万能シェルジャケット

写真拡大 (全6枚)

カナダの衣料・アウトドア用品メーカー・アークテリクスの人気シェルジャケット「BETA LT JACKET(ベータ LT ジャケット)」がリニューアル! もともと機能性・汎用性の高さから人気を博しているモデルだが、さらなる進化を遂げているぞ!

▲「Matador」/メンズ

BETAシリーズの強みは、あらゆるアウトドアシーンに対応する汎用性。特に「BETA JACKET」は残雪が残るアルパインクライミングから春、夏、秋のハイキングや登山、そして、本格的な冬山登山からバックカントリースキーまで、季節やシーンに応じ、様々なアウトドアアクティビティに対応している。

▲「Black」/メンズ

リニューアルした「BETA LT JACKET」は、メンズ(6万3000円+税)はMatador、Woad、Triton、Blackの4色展開で、サイズはS〜XXLまでの5パターン。レディース(5万7000円+税)はBaja、Aspen Glow、Rad、Black Sapphireの4色展開で、サイズはXS〜XLまでの5パターン。

▲「Woad」/メンズ

ファブリックには軽量でしなやかで耐久性のある「N40p-X 3L GORE-TEX Pro」を採用し、Mサイズはそれぞれ345g、330gとシリーズ最軽量モデルとなっている。

▲「Triton」/メンズ

シームテープは従来の13mm幅から8mm幅に変更し、ガーメントのRET値(透湿抵抗値)を下げ、透湿性を格段に向上させている。真夏以外はどんなシーンでも活躍してくれそうだ。

1998 年に業界初となる止水ファスナーを搭載したアウトドアアパレルを発表したアークテリクスだが、今回はYKK社と共同開発による新たなファスナー「RSジッパースライダー」を採用。ファスナーを閉めた時にできるギャップを無くし、ガレージを排除している。ちなみにこの技術は2017 年 FW シーズンまでアークテリクスのエクスクルーシブだ。

▲WOMEN’S

身丈も男女モデルともに前部分を長めに改善し、登山時の様々な用途に順応。また、グローブ着用対応時も速やかな操作性を保つフラットな「コヒーシブコードロック」も採用している。生まれ変わった名作シェルジャケット。これ1枚あれば行動の幅もかなり広がりそうだ!

>> アークテリクス

 

(文/&GP編集部)