完全無縫製を実現し冬もあたたか!

写真拡大

グンゼ(大阪市)は、「KIREILABO 完全無縫製ウォーマー」を2017年9月中旬に発売する。

「KIREILABO」の「完全無縫製」シリーズは、糸で縫わずに接着で仕上げ、洗濯タグもプリントで表示することにより、縫い目をなくした低刺激インナー。肌にやさしいだけではなく、袖口や裾も切りっぱなし仕様でアウターにひびきにくい。重ね着をしてももたつかないのでファッションの邪魔にならないという。

アウターを選ばずに防寒が可能

さらに、インナーには同社オリジナルの「スキンタッチ加工」を施すことで、生地面に肌の保湿構造を再現。皮膚からの水分蒸発を防ぎ、乾燥しやすい肌をうるおいベールでやさしく包み込む新感覚スキンウェアだ。

同社の接着技術だから実現したまったく新しい着ごこちの「完全無縫製ウォーマー」は、厚手で起毛した生地での接着を実現したあたたかインナー。厚地インナーで感じられるゴロゴロとした縫い目がフラットになったことで、肌への摩擦を抑制して快適な着ごこちを叶えたという。また、綿混素材のやさしい肌触りと起毛のあたたかさにより、冬の寒さと乾燥から女性の肌を保護してくれる。

さらに、業界初だというロングボトムの完全無縫製を実現。肌が薄く敏感になりやすい内ももの縫い目をなくした。ウエスト部分は後ろを長くすることで、立ち、座りなどの動きにも対応した設計になっている。ウエストや裾は切りっぱなしでアウターファッションにひびきにくく、5分丈・7分丈・9分丈の豊富なラインアップを用意。タイトスカートやロングスカート、スキニージーンズ、ワイドパンツなどアウターを選ばずに防寒が可能になった。

価格は2000円(税別)〜2500円(同)。