1パック分のまいたけが入った秋味ご飯 /調理=脇雅世 撮影=福岡拓

写真拡大

何ともいえない独特の味と香り、豊富なうまみ成分を含むまいたけ。名前の由来が、“舞い上がるほどおいしいから”というのも納得です。そんなまいたけをたっぷり使った「まいたけご飯」は、素材の味が引き立つシンプルレシピ。まいたけのほかは、油揚げしか使いません。思う存分、まいたけの味と香りを堪能して。

ほかにも「炊き込み・混ぜご飯」のレシピもチェック!

 

■ 【まいたけご飯】

<材料>(4人分)

油揚げ1枚、まいたけ1パック、米2合(360ml)、だし汁1カップ、酒、しょうゆ、みりん、塩

<作り方>

(1)米は炊く30分〜1時間前に洗って水けをきる。まいたけは石づきを取ってほぐす。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、横半分に切ってから5mm幅に切る。

(2)鍋にだし汁、酒、しょうゆ各大さじ1、みりん小さじ2、油揚げ、まいたけを入れ、5分ほど煮て、具と煮汁を分ける。

(3)炊飯器の内釜に米を入れて2の煮汁を注ぎ、水を加えて普通の水加減にし、2のまいたけ、油揚げを加えて炊く。炊き上がったら、塩小さじ1/2を加えて軽く混ぜる。※調理時間に米の水きりと炊く時間は含まない。

(299kcal、塩分1.5g、調理時間10分)

まいたけは石づきがついていないものが多いので、根元は切らずに、手で縦に裂いて食べやすくします。大きいようなら長さを半分にしても。