※写真はイメージ

写真拡大 (全2枚)

今年41歳になった、お笑いコンビ『マシンガンズ』の滝沢秀一さん。

お笑いの活動を続けながら、ゴミ収集の清掃員としても働いています。

そんな滝沢さんのTwitterに投稿された、『ゴミ清掃員の日常』が「面白い」と話題です!

清掃員あるある

私たちは、普段ゴミを出す側。集積所にゴミを置いて、ゴミ収集車に回収してもらいます。

でも、清掃員の仕事をしていると、ゴミからさまざまなことが分かるようです。

住む時、ここに気を付けて!

住むかどうかに迷ったら、ゴミを見てみるのもよさそうです。

例えば、こんなところは要注意!

集積所が荒れているところは、治安が悪い可能性アリ!

清掃員の仕事に就いていると、間近に見るため、特に感じるのでしょう。

次のツイートは、少し寒気がしてしまいます…ごみから、「たくさんいる」ことが分かるそう。

湿気が好きなゴキブリは、木造の家に多く住み着いてしまうんですね。

賃貸で家探しをしている時に、「家から見える景色がきれい!」と思っても、ふと、とどまって思い出したい話です。

ゴミから感じること

滝沢さんは、ゴミから時代の流れや季節も感じ取っていました。

ゴミ清掃員は、流行の終わりも目撃します。

捨てられていくダイエット器具!

一時期ブームになったものの、見なくなったダイエット器具は数知れません。

たくさんのダイエット器具が、ゴミ清掃員の人たちに見送られていったのでしょう。

そして、夏の風物詩をゴミ袋の中に見つけることも。

ゴミ袋の中にあった、スイカの皮。

このゴミが減って、秋になっていくのですが、次は何のゴミが増えるのでしょうか。

清掃員は大変だよ

また、滝沢さんは、ゴミ収集の大変さも投稿しています。

資源ゴミを出す日が、雨だった時、「雨の日はぬれてしまうけれど、いいのかな」と思ったことがある人もいることでしょう。

清掃員は、やっぱり、嬉しくないようで…。

雨を吸って、コンクリート並みの重さに化ける、段ボール。

軽いはずの段ボールが、一気に腰を狙い撃ちする凶器に変わります。

清掃員の苦労は、ほかにもあります。

こんな、『まぎれ込ませるタイプ』にも、神経を使っていました。

「可燃ゴミにビンを隠しても、分かるんだから!」なんて叫びが、聞こえてきそうです。

熟練の域に達した滝沢さんの手にかかれば、分類されていないゴミを見つけ出すのは簡単。

皆さん、分類はきっちりやりましょう!

そして、ゴミ収集にもクレームが来るのですが…こんな『ウソ』はやめて欲しいものです。

回収時間を過ぎてから、ゴミを出そうとした人が、ついた『ウソ』。

「まだゴミ回収されてないぞ!」なんていっても、回収した集積所は記憶しているそうです。

きっちりと仕事に向かい合っている清掃員の人たち。ダマそうとしても、そうはいかないですよね!

※写真はイメージ

ゴミ清掃員の日常は、発見の連続。私たちに、『別の見方』を教えてくれます。

滝沢さんの投稿に、多くの反響が寄せられました。

プロですな!毎回「へ〜」と思わせるつぶやきで、タメになります。ゴミ出しにいくたび、滝沢さんを思い出します…。

新たな一面が開花した滝沢さん。

芸人としての滝沢さんだけでなく、ゴミ清掃員の滝沢さんにも注目していきたいですね。

[文・構成/grape編集部]