ユナイテッドに衝撃! ポグバの離脱期間は最大3カ月…ダービーなど5つのビッグマッチ欠場へ

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバが最大12週間の離脱を強いられるようだ。イギリス『サンデー・タイムズ』が伝えている。

▽ポグバは、12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ初戦のバーゼル戦(3-0で勝利)に先発したが、19分に左ハムストリングを痛めて途中交代。試合後に松葉杖をつく姿が目撃されているポグバは、当初4〜6週間程度の離脱の可能性を報じられていた。

▽しかし、『サンデー・タイムズ』は17日、ユナイテッドの複数関係者からの情報として、ポグバの離脱期間が最大12週間におよぶ重傷であるとの衝撃のレポートを伝えた。

▽仮に、今回のレポートが正しければ、ポグバの復帰は12月中旬となる見込みだ。ユナイテッドはこの間に、リバプール、トッテナム、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・シティとリーグタイトルを争う強豪との対戦を控えており、痛恨の痛手となりそうだ。