「彼は今や完璧なプレーヤーだ」…コンテ監督がカンテに最大級の賛辞

写真拡大

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、同クラブのフランス代表MFエンゴロ・カンテを絶賛した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日付で伝えている。

 2015−16シーズンにレスターのプレミアリーグ初制覇の原動力となったカンテ。昨夏にチェルシーへ完全移籍で加入すると、ここでも大車輪の活躍を見せて2シーズン連続でリーグ優勝を経験した。今シーズンも、相変わらず中盤で抜群の存在感を示している。

 そんなカンテについて、コンテ監督も最大級の賛辞を送った。指揮官はまず「昨シーズン、私は記者会見で何度もエンゴロについて『彼はボールを持った場面でもっと良くなれる』と話した。彼はこの弱みを改善すべく、本当に良く努力している」と言及。そのうえで「だが彼は今や完璧なプレーヤーだ。彼はボールを持っても持たなくてもトッププレーヤーだね。彼はボールを持った時に何をすべきか常に理解している」と続け、同選手を絶賛している。

 17日に行われるプレミアリーグ第5節・アーセナル戦でも、カンテは先発出場が確実されている。“ビッグロンドン・ダービー”と称される伝統の一戦で、同選手はその実力を見せつけることができるだろうか。