「オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADE」イメージ

写真拡大

 「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」の世界初となる「ニッポンメイド(NIPPON MADE)」シリーズの専門店「オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADE」が、9月29日にオープンする。
 「NIPPON MADE」シリーズは、日本生まれのブランドであるオニツカタイガーが細部にまで日本製にこだわったシリーズで、2008年から展開。革などの上質な上質な素材を使用し、職人が一つ一つ加工するなど「本物の日本」をコンセプトに緻密さや繊細さを追求した、レトロで高級感のある風合いのデザインがそろう。オニツカタイガーの最上位モデルとして、日本の伝統技術を用いたり著名デザイナーとコラボレーションしたりするなど、日本のみならず海外の顧客からも人気が高い。 新店舗は、表参道ヒルズの裏手に位置する国内最大の旗艦店「オニツカタイガー表参道」の隣に位置。「NIPPON MADE」シリーズを扱う専門店として、約80平方メートルの店舗ではシューズやアパレル、小物類を取りそろえる。また、オープンを記念し歴代モデルの数々をアッパーにプリントした「メキシコ 66 デラックス(MEXICO 66 DELUXE)」を250足限定で販売する。ファッション感度の高い30代から40代の男女や海外観光客を主なターゲットとして見込んでいる。