バーミンガム、レドナップ監督を解任…公式戦6連敗を受けて決断

写真拡大

 バーミンガム(イングランド2部)は16日、ハリー・レドナップ監督の解任を発表した。

https://twitter.com/BCFC/status/909109773240500226

 16日に行われたチャンピオンシップ第8節で、バーミンガムはプレストン相手に1−3で敗戦。これで8月18日に行われた第4節・バートン戦からリーグ戦5連敗、カップ戦も合わせると公式戦6連敗になった。リーグでは24チーム中23位と低迷し、3部降格圏に沈んでいる。

 これを受けて、バーミンガムはレドナップ監督の解任を決断。コーチを務めていたリー・カーズリー氏が新監督に昇格すると発表している。

https://twitter.com/BCFC/status/909114333216563201

 レドナップ氏はこれまで、ポーツマスやトッテナムなどイングランド国内の複数クラブで指揮を執ってきた。バーミンガムには今年4月にやってきたばかりだった同氏。わずか5カ月でチームを去ることとなった。