ウスマン・デンベレが3週間離脱か

写真拡大

 バルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレが、左足ハムストリングを負傷した。クラブはより詳しい検査を行うとしているが、スペイン『マルカ』は3週間程度の離脱を予想している。

 今夏、ドルトムントから移籍金1億500万ユーロ(約136億円)でバルセロナに加入したデンベレは、16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節ヘタフェ戦に先発出場。前半29分にヒールパスを試みた際に左足の太腿裏に違和感を覚え、FWジェラール・デウロフェウとの交代を余儀なくされた。

 チームは2-1と逆転勝利を飾り、開幕4連勝としたが、デンベレはしばらく離脱する模様。エルネスト・バルベルデ監督は、「残念だ。大した怪我でないことを望んでいる」と軽症であることを願った。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集