今回のご相談です!

ムク ママ

こんにちはいつも 楽しみに拝見させていただいてます。我が家には1歳3か月のトイプードルの男の子がいます。
散歩に行く時にリードと首輪をつけようとすると逃げるんです。おやつで つってリード 首輪をつけて玄関まで行くと行く気になります。
散歩中もお座りして動かなくなってしまう事が しょっちゅうあります。散歩が嫌いなのでしょうか?
ただ お座りしてる時に 他の犬や通りすがりの人が声をかけてくれると後を着いて歩きだします。犬や、人が来るのを待ってるのでしょうか?
無理矢理引っ張って歩かせた方がいいのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

わんぱぱの傾向と対策!

なるほど♪ムクママさん、ありがとうございます^_^
結論から言うと犬の本質として散歩嫌いの犬はいませんね。

今までの生活の中で何かのきっかけでそのルーティーンが定着してしまったのでしょうか。

僕は犬との信頼関係を築くために散歩は特に重要視します。何故なら、散歩は犬にとって「狩猟探索」「縄張りパトロール」「社会化学習」などいろんな意味がある行動です。
冒頭で申し上げた通り、正常な犬の本質を持つ犬にとって縄張り外に出向くのは我々が仕事に行く様に当たり前なことなのです。

そのために重要なポイントがあります。
信頼し尊敬できるリーダーの元で縄張り外に出向くか、自分がリーダーとして下位者を率いて縄張り外に出向くかなんです。
前者は例え火の中水の中!たまによそ見することもあるでしょうが忠実な行動をします。後者は下位者を率いてどうするか自分で決めなければなりません。

もうお解りですね♪先ずリードを装着する所から信頼関係を見直しましょう。
嫌がったら冷静にリスタートです。オヤツをルアーにして構いません。そこでリード装着したら散歩に行かず一旦外したりしてみてください。
そして何事も無かったようにする♪試行を繰り返すことであなたと愛犬に合うルーティーンが見つかるはずです。

これを期に今一度ムクママさんの意思を柔和に伝え、絆を深め、散歩トレーニングをやり直しましょうね。

頑張ってください^_^

さいごに

今回もご覧頂きありがとうございました。
皆様のお悩みのヒントになれば幸いです。本当に沢山のご質問を頂き、感謝の念に堪えません。順次クイックレスポンスに努め回答させて頂きますのでご理解の程、お願い致します!

また、わんぱぱのブログにも色々書いてますから〜(笑)よかったら遊びに来てください♪

最後になりましたが、ハッピードックライフクラブのメンバー様には画像提供頂きありがとうございます!

わんぱぱのブログ毎日更新中です!
さぁ皆さん!ハピドグライフを過ごしましょうね♪

わんぱぱへのご相談メールはこちらから

☆メンバー募集中 Facebookgroup
《わんぱぱのハッピードッグライフクラブ》