サッパリ副菜「ピーマンと梅のおひたし」が残暑にピッタリの味わい!

写真拡大 (全3枚)

なかなか去ろうとしない夏の気配に、汗を浮かべている人も多いはず。そんなときは「ピーマンと梅のおひたし」がオススメなのです。梅干しの爽やかな味わいが、ピーマンのほろ苦さにピッタリ。スーッと秋風が駆け抜けていく、涼やかな味覚を試してみませんか?

残暑を吹き飛ばす美味!


塩をまぶして放置し、湯がいたピーマン。いよいよ混ぜ合わさるのは、粗く刻んだ梅です。白ごまやカツオ節の香りも相まって、絶品な副菜に仕上がりますよ。


さわやか〜☆ピーマンのおひたし梅風味

by おぶうさま

梅干しの酸味がさわやかなピーマンのおひたし。ピーマンと梅干しって意外と合うんです♡

実際に作った人も感動☆


「箸休めにちょうどよかったです(^^)」「いつも同じ味のピーマンに味変♪」「本当に意外な組み合わせ‼」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも喜ばれています。


ピーマンに塩をまぶして寝かせることで、色鮮やかになり、独特の香りも抑えられるのだそう。夏の置き土産のような日は、ぜひ作りたい副菜ですね。秋の気配を感じられる、爽やかなひとときを味わいましょう。(TEXT:八幡啓司)