名古屋市守山区に本社を置く「青柳総本家」。名古屋土産の大定番「ういろう」などの菓子類を、製造・販売している製菓業者です。

明治12年創業から130年以上の歴史を持つ名古屋のういろうの老舗で、生産量・販売数は日本一。昭和6年に国鉄名古屋駅構内売店やホームで青柳ういろうの販売を開始してから次第にういろうが名古屋銘菓として知れ渡るようになりました。

そんな青柳総本家では、名古屋駅直結のJPタワー名古屋内の商業施設「KITTE名古屋」に2017年4月にオープンした直営店で初となるカフェを併設。カウンター席でういろうを始めとする歴史ある名古屋銘菓をアレンジした甘味やお茶を楽しむことができます。

・名古屋銘菓をアレンジしたスイーツをドリンクと一緒に楽しめる

こちらのカフェでオススメのスイーツは、なんといっても「カエルのミルク風呂」。

・にっこり笑うかえるがミルク風呂に浸かったキュートなスイーツ

「カエルのミルク風呂」は、青柳総本家の菓子の一つ「カエルまんじゅう」をアレンジしたスイーツ。青柳総本家のトレードマークが“柳に飛びつくカエルをデザインしたもの”から生まれたおまんじゅうをスイーツにした商品です。

カエルまんじゅうのお風呂の部分は、ミルクシェイク。定番のこしあん味のカエルまんじゅうと冷たいミルクシェイクの絶妙な組み合わせが楽しめます。見た目もかわいくお子さんにも大人気。名古屋に訪れたらぜひ「カエルのミルク風呂」を食べてみてください。

「カエルのミルク風呂」に使用されたカエルまんじゅうは、お土産としても密かに人気のあるお菓子です。

3個入、6個入があり、定番のこしあんの他には、桜餡(春季限定)、抹茶餡(夏季限定)、芋餡(秋季限定)、チョコ餡(冬季限定)があります。

・職人が手造りで蒸しあげた「ひとくち生ういろう」がその場で食べられる

「カエルのミルク風呂」以外にもオススメのスイーツがあります。

KITTE名古屋店では、お土産用のういろうの他に「ひとくち生ういろう」の販売をしており、職人が一つひとつ手造りで蒸しあげた「ひとくち生ういろう」をドリンクと一緒に楽しむことができます。

ドリンクは、抹茶、カフェオレ、ドリップコーヒーの中から選択することができます。

「ひとくち生ういろう」には、定番の味から季節限定の味まで豊富にあり、今回選んだのはこの秋から発売の「おいも」。

しっとりした弾力のある生地の食感に、濃厚なさつまいもの味がこの秋オススメの生ういろうです。こちらも名古屋に訪れたらその味をぜひ確かめてみてください。

今までお土産として親しまれてきた「ういろう」も1つから気軽にその場で食べることができます。今までカエルまんじゅうやういろうを食べたことがない方にも楽しんでいただけること間違いなし。

名古屋に観光に訪れた時は、青柳総本家の歴史ある名古屋銘菓の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 青柳総本家 KITTE名古屋店
住所 名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋1F
営業時間 【平日】10:00〜21:00 【土日祝】10:00〜20:00
定休日 1月1日
お店のHP http://www.aoyagiuirou.co.jp/index2.html