全国の独身アラサー女子のみなさぁーん、恋してますかぁー?

と、ほんわかとした雰囲気でスタートしてみましたが、これはかなり深刻な問題です。そう、独身アラサー女子にとって、「現在進行形で恋をしているかどうか」……これは今後の人生設計に大きく関わるインポータントなプロブレムなのです。

高校生のとき、あんなにうざかった進路指導の先生。あなたのありがたみが、今なら分かります。進路を指導してくれる人が皆無という状況で、今の私はまるで荒れ狂う大海原を漂流する小舟のよう。誰でもいいから、せめて恋愛の東西南北を教えて!

はぁ、とりあえず恋がしたい……片思いでもいいけど、両思いならさらにナイスです。そこで、これまでの恋愛経験で得た知識をフル稼動させ、巷で有名だったような気がするひとつの「モテるテクニック(モテテク)」を実践してみることにしました。

【アラサー女子が男性の袖を引っ張ってみた】

試してみたのは、男性に背後から近づき、Tシャツや上着の袖を引っ張ってみるというモテテクです。袖をちょんっとつまんで引っ張り、「ねーねー♪」と話しかける。すると男性は「あれ、なんだか胸がトクン……としたな」みたいなことになる可能性があるかもしれない、そうです。

で、私は思ったんですけど。これって女子高生がやるとすっごいかわいいんじゃないかなって。でも、アラサー女子がやるとどうなのかなって。客観的に見てみたかったので、Pouch編集部の百村モモチャンにやってもらうことにしました。

 

【誰にやっても怒られる悲惨な結果に!】

まず、ロケットニュース編集部のあひるねこクンのTシャツの袖を引っ張ってもらったところ、

「服がーーッ伸びるんですけど! これすっごく高いTシャツなんですよ! 洗うときも超ーーッ気を使って洗ってるのに!!」

と真顔で怒られていました。

次に、同じくロケットニュース編集部のかわらのクンの上着の袖を引っ張ってもらったところ、

「歩いてるときに袖を引っ張られたら不快ですよ」

と真顔で注意されていました。

やっぱり、もうみんな大人なんだからいろいろこだわりとかあるんですよね、きっと。高校の制服の袖を引っ張るんじゃないんだから。引っ張る方も大人なら、引っ張られる方も大人なわけで、自分で働いたお金で自分の好きな服買って着てるんだから。

まあ、そんなこんなで今回は、アラサー女子が男性のTシャツや上着の袖を引っ張ったら怒られるという結果に終わりました。もし機会があれば、また違ったモテテクにもチャレンジし、せめて恋ができるように頑張りたい所存です。

執筆=夢野うさぎ / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る