バルサ移籍後初ゴールに手応えを感じるパウリーニョ「キャラクターが出たスペシャルなゴール」

写真拡大

▽バルセロナのブラジル代表MFパウリーニョが、移籍後初ゴールに満足感を示している。クラブ公式サイトが伝えた。

▽バルセロナは16日、リーガエスパニョーラ第4節でヘタフェとのアウェイゲームに臨んだ。39分に日本代表MF柴崎岳のゴラッソで動いた中、パウリーニョは同点とした77分からラキティッチに代わってピッチに登場する。

▽すると84分には中央のメッシが出したスルーパスに反応し、パウリーニョがボックス内に侵入。相手選手のチェックを弾き飛ばしてボックス右から右足でシュートを叩き込んだ。このゴールが決勝点となり、バルセロナはリーグ戦4連勝を飾っている。

▽試合後、パウリーニョは移籍後初ゴールに満足感を示した。

「決勝弾を決めることができて幸せに思っているし、あのゴールはスペシャルなものだった。でも、一番はこの難しい試合で勝ち点3を奪えたことだよ」

「ゴールについては僕のキャラクターが出たように思う。後方から飛び出す形で、レオの素晴らしいパスを活かした」