“136億円”デンべレが開始早々の負傷交代…ハムストリング痛め3週間の離脱へ

写真拡大

▽バルセロナのフランス代表FWウスマーヌ・デンベレが、ハムストリングを痛めて負傷交代を余儀なくされた。スペイン『マルカ』が報じている。

▽今夏の移籍市場でドルトムントからバルセロナに移籍金1億500万ユーロ(約136億円)で加入したデンベレ。16日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のヘタフェ戦では、リーグ戦初先発を飾った。

▽しかし24分、左足太ももに違和感を覚えたデンベレはプレーを止め、FWジェラール・デウロフェウとの交代でピッチを去った。チームはヘタフェの日本代表MF柴崎岳に先制を許すも、MFデニス・スアレス、MFパウリーニョのゴールで逆転勝利を飾った。

▽『マルカ』によると、デンベレは左足のハムストリングを負傷している模様。3週間程度の離脱を予想している。なお同メディアは、バルセロナが17日にメディカルチェックを行い、その後正式な発表があるだろうと報じている。