お互いにお互いのことが好きで付き合っているのに、なかなか初キスに踏み出せない……そんなカップルもいるのでは?でも、漫画やドラマみたいに何かのはずみで彼からキスしてくれないかな……なんて思ったことのある女子は少なくないはず。
今回は、男心をもとに、男子が気になる女子にキスする瞬間について、一緒に見ていきます。



1. 絶対に拒否されないという確信をもったとき


まともな精神を持っている男子は、“確信”が持てないとキスなんてしてこないものです。つまり「いけるかどうかわからないけど、イチかバチか、キスしちゃえ!」と思ってキスして「やめてよ、勘違いしないでよ、バカバカ!」と女子に言われることを恐れているということです。

愛していると態度で伝えてあげて
彼が確信が持てるようなことをやってあげるといいですよね。つまり相手に自分は“脈あり”だとわかるように、たとえばあなたから手をつなぐとか、手をつなぐ勇気がなければ、彼の洋服の裾を握るとか。
そうすれば「もしかしてこの子もおれのこと好きなのかな……?」と思ってもらえる可能性が上がります♡

2. 誰もいない場所でなら!


彼が確信が持てるなにかをしましょうと書きましたが、できれば人がいない、二人きりの場所でするのがベター。男子だって人目を気にします。
16歳や18歳くらいで、渋谷のスクランブル交差点で彼にキスを迫る女子がいます。反対にそういう男子もいます。でも、そういう人って好きと思った相手がいれば勇気を出して告白します。

奥手な彼を好きになってしまったなら、人気のない場所で彼の洋服の裾をキュッと握ってじっと彼の目を見つめてみましょう。彼もあなたを好きならキスしてくれるかも♡

男子は意外とクールだということを忘れないで!


女子は好きになったらまわりが見えなくなることもあると思いますが、男にとって愛とはつねに客観だったりします。だからキスをする場所も選びます。
彼にキスしてもらいたければ、人通りが少なめな道を選んで彼がキスしやすい状況に誘導してあげましょう♡

3. 酔っているとき


これは定番ですね。酔っぱらうと、がぜん勇気がわいてきて、好きな女子にキスする男子。酔って頬が赤くなりいつもよりかわいく見えるあなたについ、なんてもしかしたらあり得るかもしれません♡

ちょっと大目に見てあげる
問題は酔っぱらっているときにキスしてきてほしくないと思っている女子、あるいは酔っぱらってないときに告白してほしいと思っている女子です。
こういう女子のみなさんは、男子のことを多めに見てあげてはいかがでしょうか? 女子に女子特有の恥じらいがあるように、男子だって酔わないと言えないこと、できないこと、があります。それを「男なんだからちゃんとしてよ」と言わず、ちょっと大人になって大目に見てあげましょう♡

4. 我慢できない! ってとき



こちらも定番ネタですね。「もう我慢できない、おれ」ってなったら、男子は放っておいてもキスしてきます。問題は彼が我慢できない状況を、どう作るか? ということですね。

モテテクをフル活用して♡
これは先述した1から3をすべて組み合わせるといいと思います。まずあなたが彼に「確信」を与える、つまり「彼女はおれのことが好きなんだな」と彼に思わせるなんらかの行動をあなたがやる。次に、人通りが少ない通りを選んで歩く。あるいは個室の居酒屋に入る。そしてお酒を飲む。
これで「もう我慢できない、おれ」と思わない男子は、1%も脈がないということで、あなたは早々に退散したほうが時間の無駄にならずにすむ、と言えます。

男心から見て、一番大きな問題はやはり「確信を持てるかどうか」です。確信、つまり「キスしていいよ」のわかりやすいサインを、女子が出すことです。
(ひとみしょう/studio woofoo)