大会は3日目を終えてプラヤド・マークセンが首位を快走している(写真は全英オープン時のもの)(撮影:GettyImages)

写真拡大

福岡県のザ・クラシックゴルフ倶楽部キング・クイーンコースで行われているシニアの公式戦「日本シニアオープン」だが、17日(日)の最終日は台風18号の影響により順延。予備日として設けられていた18日(月)に行われることになった。
勝率5割を超えた“シニアの絶対王者”マークセンのスイング写真
なお、18日のスタート時間などはコースコンディションの見極め等があるため、17日の17時までにあらためて発表される予定になっている。
【3日目までの順位】
1位:プラヤド・マークセン(-20)
2位T:鈴木亨(-12)
2位T:金鍾徳(-12)
4位:米山剛(-11)
5位T:井戸木鴻樹(-10)
5位T:加瀬秀樹(-10)
7位T:真板潔(-8)
7位T:フランキー・ミノザ(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本シニアオープン 3日目のリーダーボード
松山英樹の順位は?プレーオフ第3戦リーダーボード
石川遼、生き残りへ! ウェブドットコムツアー・ファイナルズ特集
ステップは最終日中止で、金澤志奈が初優勝!
片山晃の新レッスン「50歳でなぜ250ヤード飛ばない?」