サッカー日本代表には若い選手の野心が必要

写真拡大 (全3枚)

FM93AM1242ニッポン放送のお昼の番組『土屋礼央 レオなるど』
9/13(水)の放送には、ゲストにミスターレッズ・福田正博さんが登場。

福田正博さん、レオなるどに久しぶりの登場。

今回もアツくさまざまな話題を語っていただきました。その語り口を聞いたリスナーからは…?

土屋:
普段のサッカー解説は静かですが、レオなるどで聞く熱いテンションでもっとバラエティー番組やドラマにも出て欲しいです、というメールが。

福田::
でもこのキャラでいろんな番組出ちゃうとサッカーの現場に戻れないでしょ!?いや、監督とかコーチみたいな話は今ないけど!!だからここでは解放してるんだけどさ。

そんなアッツアツだった福田さん。今日のテーマ「あまいっ!」について、先日、W杯出場を決めたサッカー日本代表の話をしていただきました。

福田さんの熱すぎるトークをradikoで聞いてみる。

※ 2017年9月21日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

土屋:
予選の最終戦で負けてしまったのも甘いとは思いますが、ここが甘い!というのを教えてください。

福田:若手が甘い!!!

土屋:
張本さんにみたいになってきましたね。

福田:
喝だ!!!甘い!!!!!!!!

土屋:
若手っていうのはどういうことでしょうか?

福田:
まだまだ少ない!井手口21歳でしょ?こういう世代がもっと出てこないといけない。前回のW杯でチームの中心となって活躍したのは22歳だったネイマールやハメスロドリゲス。海外には10代の選手もたくさんいるんだよ。

土屋:
22歳を若手って言ってる時点でダメなんですよね、実は。

福田:
若い選手が野心を持つ選手がチームに活力をもたらすんです。日本はここ数年、そういう選手がいなかったから若年寄みたいな落ち着いたチームになっちゃった。だから堂安律選手なんかはいいよ。

土屋:
ガンバにいた堂安※ですね。(※1998年生まれで中学進学時からガンバ大阪ジュニアユースに所属、先日のワールドユースで活躍した)

福田:
だからもっと野心にギラギラした若手出てこい!!

土屋:
その点福田さんはサッカー解説者の若手としてギラギラしてますもんね。

福田:
そうだよ!!野心しかないよ!!!ギラギラだよ!!!!

土屋:
誰を押しのけたいんですか!?

福田:
個人名を言わそうとするな!危ないな!!笑

そんな福田正博さん。今日のレオなるどの選曲テーマが「セリフが印象的なドラマの主題歌」だったこともあり、リスナーから福田さんに言って欲しいドラマの名ゼリフが続々と届きました!福田さんの演技力は…!!??

その様子は下の画像をクリックし、『radiko(ラジコ)』から、楽しんでくださいね!

※画像をクリックしても再生されない人はこちら。

※ 2017年9月21日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」

FMラジオ・AMラジオのニッポン放送が運営。番組やイベント以外にも記事やコンテンツが満載。ラジオを聴いていなくても楽しいWebマガジンです。 ⇒http://www.1242.com/