サウサンプトンがクリスタル・パレスに勝利【写真:Getty Images】

写真拡大

【クリスタル・パレス 0-1 サウサンプトン プレミアリーグ第5節】

 イングランド・プレミアリーグ第5節が現地時間の16日に行われ、クリスタル・パレスとサウサンプトンが対戦した。

 開幕4連敗の低迷に陥ったC・パレスは、11日にフランク・デ・ブール監督を就任からわずか77日で解任。元イングランド代表監督のロイ・ホジソン新監督が就任しての初陣に臨んだ。

 だが開始6分、先制点はアウェイのサウサンプトンに生まれる。右サイドからゴール前に入れられたボールをGKが弾いたところを、デイビスが無人のゴールへと蹴り込んだ。

 前節を欠場した吉田麻也も先発に復帰したサウサンプトンは、そのまま90分間ゴールを許すことなく完封勝利。吉田は今季出場した4試合で3度目のクリーンシートとなった。今後ポジション争いのライバルとなる可能性もある主力DFファン・ダイクも終了間際に交代出場し、今季初めて公式戦のピッチに立った。

 サウサンプトンは第2節ウェスト・ハム戦に続いての今季2勝目。C・パレスは監督交代も奏功せず、開幕から5試合連続無得点での5連敗はプレミアリーグのワースト記録を更新する結果となった。

【得点者】
6分 0-1 デイビス(サウサンプトン)

text by 編集部