■乃木坂46の新曲が10月に発売!

 乃木坂46は7月に「逃げ水」をだしたばかりだが、10月11日にも新曲「いつかできるから今日できる」を発売する予定だ。そのジャケット写真が公開され、主題歌として使われる『あさひなぐ』に通ずるものになっている。

【こちらも】乃木坂握手会秋の陣 19thシングル発売決定からみる方向性

■『あさひなぐ』のタイアップであることを前面に押し出す

 「いつかできるから今日できる」は映画『あさひなぐ』で使われる予定のタイアップ曲だ。センターは映画でも主演を務める西野七瀬とメンバー内でも人気絶頂の齋藤飛鳥だ。

 タイアップとして注目を集めていた「いつかできるから今日できる」だが、9月15日にジャケット写真が公開。西野七瀬と齋藤飛鳥が制服姿を着用し、石畳の階段を下りている瞬間を切り取った写真を採用している。今回もCDは複数タイプ販売する予定で、他のジャケットに関しても「部活帰りの女子高生」をキーワードにした写真が公開されている。

 今回のジャケット写真のロケ地は、鎌倉となっている。これは『あさひなぐ』が薙刀を題材にしていることもあり、日本独特の和の雰囲気と関連性を持たせるためのようだ。楽曲に関してもここまで配慮している点をみると、原作の世界観を映画で十分に楽しめそうだ。

■雑誌掲載のグラビアでも『あさひなぐ』をPR

 『あさひなぐ』で主演を務める西野七瀬は、専属モデルとしても活躍する人気アイドルだ。「インフルエンサー」では白石麻衣と共にセンターを務めるほどの実力者で、『あさひなぐ』公開に向けてグラビア写真も掲載している。

 9月11日に発売された『週刊ビックコミックスピリッツ』では、主演の西野七瀬とライバル役の生田絵梨花が表紙に並んで登場。映画内で見せる制服姿だけでなくはかま姿も披露し、原作の世界観をいち早く見ることができる。また、ノースリーブニット&ショートパンツを2人で着用した双子コーディネート姿もサービスで掲載。映画の世界観だけでなく、アイドルとしての2人もチェックできる仕様になっている。

 本誌に掲載されるまでのメイキング映像も、『週刊ビックコミックスピリッツ』のホームページで24日まで公開されている。西野七瀬の姿をいち早くチェックしてみるのもいいだろう。

 『あさひなぐ』関連で露出が目立つ西野七瀬だが、モデルとしての実績は非常に評価されている。彼女の人気を受け、9月11日発売の『週刊プレイボーイ』にて同誌と『non-no』の厳選カットをまとめたお宝ブックが収録されることになった。このお宝ブックには写真集『風を着替えて』の蔵出しカットも収められており、ファンならぜひ確認したい本となっている。