ビジネス・ブレークスルー、株主優待を拡充! 受講料が割引になるマネジメント教育プログラムの ラインアップが拡充、新たにホテル宿泊の優待も追加

写真拡大

 大前研一氏が代表を務める遠隔マネジメント教育企業の株式会社ビジネス・ブレークスルーが、株主優待の内容を拡充することを2017年9月15日に発表した。

 従来、ビジネス・ブレークスルーの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、年2回、『株主優待対象プログラム』受講料割引の権利を贈呈(保有株数に応じて割引率が変動)」というものだった。

 今後も受講料の割引が実施される点は変わらないが、対象プログラムが従来の3種類から17種類に拡大される。変更後のプログラムの内容は以下のとおり。

(1)問題解決ケーススタディーコース
(2)企業経営必須スキルコース
(3)実践ビジネス英語講座 初級コース
(4)実践ビジネス英語講座 中級コース
(5)実践ビジネス英語講座 上級コース
(6)実践ビジネス英語講座 マネジメント力トレーニングコース
(7)実践ビジネス英語講座 リーダーシップ力トレーニングコース
(8)株式・資産形成 実践コース
(9)リーダーシップ・アクションプログラム
(10)チームリーダーシップ・アクションプログラム
(11)大前経営塾
(12)BBTチャネル(年間会員)
(13)ビジネス体系教室(フルパッケージ)
(14)MBAブリッジ講座
(15)オンライン英会話 ビジネスコース(無料レッスン2回分または4回分)
(16)オンライン英会話 ビジネスコース(20回分)
(17)オンライン英会話 ビジネスコース(40回分)

 また、上記に加えて新たな株主優待も新設される。100株以上の株主を対象として、「ATAMI せかいえ 平日宿泊(スーペリア) 1泊分(2名利用、夕・朝食込)料金割引の権利を贈呈」というもの。

 100株以上の株主の場合、通常価格7万8000円(税別)が割引価格の5万6000円(税別)になり、5万株(500単元)以上の株主の場合は通常7万8000円が無料になる。

 この株主優待の変更は、2017年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ビジネス・ブレークスルーの株主優待の変更前と変更後

(変更前)
基準日 保有株式数 株主優待内容
9月末・3月末 100株以上 株主優待対象プログラム受講料10%割引
(3種類のプログラムから1つ選択)
1000株以上 株主優待対象プログラム受講料20%割引
(変更後)
基準日 保有株式数 株主優待内容
9月末・3月末 100株以上 ◆株主優待対象プログラム受講料10%割引
(17種類のプログラムから1つ選択)
◆「ATAMI せかいえ」平日宿泊料金割引
(7万8000円⇒5万6000円)
1000株以上 ◆株主優待対象プログラム受講料20%割引
(17種類のプログラムから1つ選択)
◆「ATAMI せかいえ」平日宿泊料金割引
(7万8000円⇒5万6000円)
5万株以上 ◆株主優待対象プログラム受講料20%割引
(17種類のプログラムから1つ選択)
◆「ATAMI せかいえ」平日宿泊料金無料
(7万8000円⇒無料)

 ビジネス・ブレークスルーの株主優待は、受講料が異なる教育プログラムが10〜30%割引になる内容のため、株主優待利回りの計算は不可能。ただ、同社のプログラムは10万〜数十万円かかるものが多く、利用を検討している人は株主優待によって数万円単位の節約ができるのに加えて、今回の変更で割引対象のプログラムが3種類から17種類に拡大されたので利便性は格段に上がったと言えるだろう。今回はさらに温泉リゾートホテルの割引も追加されたため、魅力は増したと言える。

 なお、ビジネス・ブレークスルーはマネジメント教育サービスなどを手掛ける企業。2017年7月28日に発表された2018年3月期の第1四半期の業績は、すべて前年同期比で、売上高が3.3%増、営業利益が5.0%増、経常利益が3.8%増、四半期純利益が2.2%減。幼児教育の部門で着実に収益を積み上げ。通期では2ケタの増収増益を予想している。

■ビジネス・ブレークスルー
業種コード市場権利確定月
サービス業2464東証1部9月末・3月末
株価(終値)単元株数最低投資金額配当利回り
388円100株3万8800円2.58%
【ビジネス・ブレークスルーの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2017年9月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。