吉田フル出場のサウサンプトンが完封勝利…移籍騒動のDFも登場

写真拡大

 プレミアリーグ第5節が16日に行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンとクリスタル・パレスが対戦した。

 疲労を考慮し、前節は出場機会のなかった吉田はスタメンに復帰した。

 試合が動いたのは6分、右サイドからペナルティエリアに入ったドゥシャン・タディッチにスルーパスが渡る。タディッチが中央に折り返し、GKが弾いたところをスティーヴン・デイヴィスが左足で押し込んだ。

 終盤には移籍騒動のあったフィルジル・ファン・ダイクが登場。吉田、ヴェスレイ・フートと3バックを組んだ。

 結局そのままスコアは動かず試合終了。フル出場した吉田はフィジカルに定評があるクリスティアン・ベンテケを抑え込み、完封勝利に貢献した

【スコア】
クリスタル・パレス 0−1 サウサンプトン

【得点者】
0−1 6分 スティーヴン・デイヴィス(サウサンプトン)