【得点経過】
1-0:アコロ(42分、)

【試合後コメント】
ハネス・ヴォルフ(監督:シュトゥットガルト)「この試合はクリスチャン・ゲントナーの負傷によって陰を落とすこととなった。みんながショックを受けているよ。明らかにひどい脳震盪をかかえていることだろう。それに骨折もあるかもしれない。ただ医師によればまた問題ないようんなるとのことだが、しかしながらショックはあるし、勝利を素直に喜ぶことなどできない。みんながゲントナーのことを思っている。」

アンドリース・ヨンカー(監督:ヴォルフスブルク)「自信をもって戦いに臨み、勝利を期待してはいたのだが、しかしあまりにも急いで、しかも正確性にかけたパスを前線におくってしまい、その結果FWはすぐにロストしてしまっていたよ。後半ではより意欲的に、うまくポゼッションしながら戦っていたのだが、しかしそれでもなかなかチャンスを作り出すことはできなかったね。残念な結果、残念な前半だった。後半はわるくはなかったのだが。」

【先発メンバー】