さりげなく男性を立てることができる女性は、異性からのポイントが高いといいます。男性を立てるといっても、どんな方法が効果的なのかわからない人も多いはず。

男性のリアルな意見を交えながら、簡単に男性を立てることができる方法をご紹介しましょう。

頼ることを忘れない

「なんでもひとりでできる女性は素晴らしいと思うけど、力作業をお願いされたり、僕が得意な分野の話を興味がありそうに聞いてくれたりすると、なんだか立ててくれているな、認めてもらっているなと感じますね。」(26歳/販売職)

男性がいる場面では、男性自身の力を発揮するところを設けてあげようという気持ちでいると、自然と立てることができます。

おしつけがましく男性を立てると、反対に場がしらけてしまうため要注意。男性が主導権をにぎれるように、あなたが持つ弱さを少し出してみてもいいでしょう。

弱みをアピールすることが難しいと感じる場合は、相談ごとをしてみるのもいい方法です。

相手の気持ちを読む努力をする

「男を立てるのが上手だなと感じるのは、気がついたらいつもいいフォローをしている女性ですね。男がしてほしそうなことを、自然とできる人ってすごいです。」(22歳/営業職)

男性の気持ちを理解することは、簡単ではないかもしれません。しかし、今してほしいと思っていそうなことをできるだけ予想する癖をつけておくと、ごく自然に男性主体で行動できるようになります。

男性の望むことをすべてしようとする必要はなく、さりげなく褒めたり、大勢の前で恥をかかせるようなことを避けたりするだけで十分。相手の気分がよくなりそうなことをする、という心構えでいましょう。

感謝の気持ちを持つ

「感謝といったら大げさだけど、小さなことでもありがとうと言ってくれる女性は、好感が持てますよね。自然と一緒にいたいなと思っちゃいます。」(30歳/建設業)

人間として、他人に感謝の気持ちを表すことは当たり前ではないか?と思うかもしれませんが、意外と男性の気持ちを満たすことができるのがこの行為。

してくれたことに対して流してしまうのではなく、まめに「ありがとう」と伝えると、男性は見栄を張ったような気分になったり、メンツを保ったなと感じたりします。

尊重してくれていることが伝わる素直な言葉なので、お礼はその都度伝えるようにしましょう。

男性を立ててお互いに気分よく

男性を立てることは、相手を尊重しようとする気持ちがあれば、難しくはありません。

女性の立場も大切にされることにもつながるため、適度に男性を立てて、それぞれが気分よく過ごせるといいですね。

(愛カツ編集部)