こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体にいいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていただけるとうれしいです♪

植物のもつ香りや成分を使って心身の疲れを癒し、健康や美容にも頼れる「アロマテラピー」でおなじみの、アロマオイル(エッセンシャルオイル、精油)。最近は、アロマオイル配合のスキンケア商品もたくさんあるので、よく活用されている方も多いのではないでしょうか。

そんな私も、オーガニックのアロマオイルを日常的に取り入れているひとり。今回は私が普段よく使っている、アロマオイルの活用法をご紹介しますね。

オーガニックのアロマオイルでつくる、ナチュラル虫よけスプレー


アウトドア好きのわが家では年中大活躍している、虫よけスプレー。エタノールに好みのアロマオイルを混ぜ、倍量の精製水で薄めてつくります。


私はスッとして虫よけ効果が期待できると言われる、ペパーミント、ティートゥリー、レモングラスなどのオイルを使っていますよ。肌に優しく、香りもいいのですっかり毎年手づくりするようになりました。保存料などが入っていないから、使用する分だけつくって、10日ほどで使い切るようにしています。

とても簡単につくれる、オーガニックのアロマオイルを使用した、体にも環境にも優しい虫よけスプレー。家のなかでも空気をリフレッシュしたいときなどルームスプレーとしても使えて便利です♪

バスソルトや雑巾がけに!アロマオイルの使い方アイデア

ほかにも、毎日の生活のなかで、アロマオイルをさまざまなシーンで活用しています。たとえば…

●ナチュラルなバスソルトに

天然塩半カップに、好きなアロマオイル(ミックスしても)を10滴ほどたらして軽く混ぜるだけで、簡単にナチュラルなバスソルトがつくれます☆これで3回分くらいの量に。そのときの気分で香りを変えて楽しめるのもいいですよね。

●雑巾がけやトイレ掃除に

雑巾がけの際は、水を入れたバケツに、虫よけと同じペパーミント、ティートゥリー、レモングラスなどのアロマオイルを2〜3滴たらし、雑巾に含ませ絞って使っています。香りもいいです。トイレ掃除の際も便器にアロマをたらしてからお掃除。トイレの場合は、少し多めにしています。よく使うのは、ティートゥリーやペパーミントのオイル。掃除がちょっとおっくうだな、なんてときも、気持のいい香りの効果で楽しくできちゃうのでおすすめですよ♪

(※アロマオイルを使用する際は、使用上の注意や専門書、専門家の指南を確認するようにしてください)

【AYUMI】
ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードやスーパーフードの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)などがある。