<エビアン選手権 2日目◇16日◇エビアン・リゾートGC (6,470ヤード・パー71)>
宮里藍の現役最終戦でもある海外女子メジャー「エビアン選手権」の2日目。午前組でラウンドしている野村敏京が9番まで消化し、トータル2アンダー・17位タイとしている。

2アンダー・16位タイから出た野村は、スタートホールの10番をパー発進。12番でボギーを先行させたものの、15、16番で連続バーディをゲットしスコアを1つ伸ばしたが、18番で再びボギー。トータル2アンダー、現時点で17位タイとして前半を折り返した。
初日に3アンダー・8位タイの好スタートを決めた宮里藍は、このあと日本時間の午後7時47分に、宮里と同じく初日8位タイにつけた上原彩子は、午後8時31分に2日目のプレーをスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍ラストゲーム「エビアン選手権」の最新順位はこちら!
宮里藍、波乱の幕開けも“運”を味方に幸先のいいスタート!
日本勢が好スタート!宮里藍、上原彩子が8位、野村敏京も6打差16位
宮里藍現役最終戦!第1ラウンド終了後の一問一答
宮里藍の引退試合を現地からの写真でチェックしよう!