隣で眠る愛猫に、飼い主「うれしい!」 幸せいっぱいな姿に癒される

写真拡大 (全5枚)

孤独な猫の『ふくまる』と、心優しいおじさまのふれあいを描いた『おじさまと猫』。

『おじさまと猫』シリーズ

漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんがTwitterで連載しているこのシリーズは、更新されるたび「泣ける」「心が温まる」と絶賛のコメントが寄せられています。

前回の話の中で、一緒の布団で幸せな眠りについた、ふくまるとおじさま。公開された最新作では、その後の様子が描かれています。

おじさま目覚める

ふくまると出会う前のおじさまは、「生き物を飼ったことがないから、どう触れたらいいか分からない。怖がらせてしまったら可哀想だ」と感じていました。

それを聞いたおじさまの妻がいった言葉とは…。

隣で眠るふくまるを見て、嬉しさと感動でいっぱいになるおじさま。その瞬間、昔、妻にいわれた言葉を思い出します。

「ペットは、あなたのことが大好きになるわ」

おじさまは、いまはまだ手探り状態としつつも「いつかそんな日がくるといいな」と、ふくまるとの未来を思い描いていました。

しかし、その未来は、すでに実現されているはず。

それは、お互いを大切に想いあうふくまるとおじさまの姿を見れば明らか。最新話を読んだ多くの人も、そんな1人と1匹の姿で、優しい気持ちになったようです。

「猫好きあるある」ですね!気づいたら端っこで寝ていたのは、自分も経験有りです。おじさま気づいて!もうふくまるは、おじさまのこと大好きですよ。今回も癒されました…!

もう十分すぎるほど心の距離が近づいている、ふくまるとおじさま。次はどんなラブラブぶりを見せてくれるのか、楽しみですね。

桜井海さんの和風な作品も要チェック!

桜井海さんの単行本『神とよばれた吸血鬼』全6巻が現在発売中です。

土地神として働く吸血鬼の主人公を中心に、賑やかで個性豊かな神様たちが登場します。愛らしい狛犬たちも、要チェックです!

[文・構成/grape編集部]