果たして真相は? こんな仲の良さが窺える場面が今後、再び見られるか!? 写真は昨年11月。 (C) Getty Images

写真拡大 (全2枚)

 バルセロナに所属するスペイン代表のジェラール・ピケが、コロンビア人の歌手シャキーラと破局したとの噂が浮上している。スペイン紙『アス』が伝えた。

 報道によると、シャキーラは11月に始まる欧州・北米・南米を回る世界ツアー、そして育児に力を注ぐために、すでに数週間も前に家を出たと噂されている。また、SNSをよく使う2人だが、最近の投稿で一緒に何かをしている場面がないことも疑いを深めているという。
 
 さらに気になるのが、ピケがゴールを決めた時のパフォーマンスだ。2011年に交際が始まってから、ピケは得点を挙げると両手でそれぞれ2本の指をかざしていた。ピケとシャキーラが、ともに2月2日生まれだからだ。
 
 しかし、現地時間9月9日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ第3節のエスパニョール戦で終盤にゴールを決めた時、ピケは両手で計4本の指ではなく、3本の指しか上げなかった。これが、シャキーラとの関係に何かあったことを示しているのではないかという声も上がっている。
 
 シャキーラは7月、ピケのチームメートであるリオネル・メッシがアントネラ・ロクソさんとアルゼンチンで結婚式を挙げた際に、インスタグラムで「歓迎してくれたアントネラとレオ、ロサリオの人たちに感謝」と、ピケとの2ショット写真を掲載している。それから何かがあったのだろうか。
 
 アス紙やスペイン紙『エル・パイス』によると、ピケがすでに別の家をバルセロナに購入し、そこに住んでいるとの噂もあるようだ。ピケとシャキーラのあいだには、ミランくん、サシャくんという2人の息子がいる。
 
 7年を過ごしてきた有名人カップルは破局を迎えてしまったのか、それとも単なる噂に過ぎないのか……今後の進展が注目されるところだ。