一歩外に出れば、すぐさまファンやパパラッチに囲まれてしまう、人気モデルのベラ・ハディッド。実際に、パパラッチに困っていることを何度か話したことがあるベラだけど、実は最近とあるパパラッチを守ったことで話題に!

それは「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」中の出来事。<マイケル・コース>のファッションショーを終えたベラは、スタッフ5人ほどに誘導されながら車に向かっていたよう。その間、道をふさいでいたパパラッチを力ずくでどかしていくボディーガードらしき男性。

すると突如、「すみません。ちょっと! 彼女に触らないで! 触らないでよ!」とボディーガードの男性を制止する声が。その声の主こそが、ベラ。どうやらボディーガードの男性が女性パパラッチを力任せに押していたようで、女性の「痛い」という声がベラに届いたみたい。

その後ベラが、女性パパラッチに「大丈夫? 本当に?」と気遣う一幕も。そして「彼女には触れてないよ」と何度も言う男性に「彼女には触らないで」と念押し。

▼その一部始終がこちら。

ベラは過去にマンションの中を撮影されプライバシーを侵害されたことに激怒していたし、つい先月も食品を買おうとしたら大勢のパパラッチに囲まれレストランに逃げ込んだばかり。そんなことがあっても、同じ女性として、女性パパラッチを守ったベラ。外見やモデルとしての素質だけでなく、こうした彼女の人間性が多くのファンを惹きつけているに違いない。