東京や大阪を中心にライブ活動をしていたNjが、名古屋でライブを行うのは今回が初/※画像はイメージ

写真拡大

読売テレビのプロデユーサーとして、人気バラエティ番組「ダウンタウンDX」をはじめ、数々のヒット番組を生み出してきた西田二郎氏。現在は、同局の編成局編成企画部長をしながら「Nj(エヌジェイ)」名義で、東京や大阪でライブを開催するなど、アーティストとしても精力的な活動を展開している。

【写真を見る】「Nj」としてアーティスト活動もする敏腕テレビマンの西田二郎氏

そんな「Nj」の名古屋初公演となる「Nj NAGOYA 残る音。」が、2017年10月5日(木)に「メニコン ANNEX HITOMI ホール」(名古屋市中区)で開催。母親の書き残していた歌詞に Nj 自身が曲をつけた代表曲「水のながれに」をはじめ、心に沁みる歌を聴かせる。またこの公演で「Nj」を支えるのはピアニスト・栗本修や、通称“京フィル”と呼ばれる「京都フィルハーモニー室内合奏団」といった一流の音楽家たち。彼らの演奏にも注目したい。

テレビマンの顔を持ちながら、アーティストとしても活動する「Nj」の名古屋初公演ライブ。彼の歌声や音楽はもちろん、どんな話が聴けるのかも楽しみだ。【東海ウォーカー/淺野倫孝】