(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

写真拡大 (全2枚)

 実話を元にした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主題歌をback numberに決定。また同バンドが描き下ろした楽曲「瞬き(まばたき)」を使用した予告映像も公開され、「バックナンバーは胸アツすぎる…」「こんなの泣かないわけないじゃん!!」との声が続出中だ。

 原作は、結婚式の直前に病に倒れ意識不明になった花嫁と、その花嫁を8年間待ち続けた花婿の姿を描いたノンフィクション作品。実写化作品となる同作では、ひたむきに花嫁を支え続けた花婿・尚志を佐藤健、病と戦う花嫁・麻衣を土屋太鳳が演じている。

 同作の主題歌を歌うのは、10代・20代を中心に圧倒的な支持を誇るスリーピースバンド「back number」。「瞬き」は、昨年iTunesアルバムランキング1位を獲得したシングル「ハッピーエンド」ぶりの新曲となっている。

 今回公開された予告映像では、突然病に倒れる麻衣と「麻衣さんのそばにいさせてください」と麻衣の両親に頭を下げる尚志の姿、そして一瞬の沈黙の後に同バンドのボーカル・清水依与吏の声がアカペラで響きわたる。その後、恋人の回復を祈り続ける尚志や病に立ち向かう麻衣の姿が、佐藤・土屋両名による迫真の演技によって描き出されており、映像を見た人からは「音楽がつくことでグッと涙腺に響く。切ないメロディが最高に合う」「電車なのに泣くところだった…」「涙が止まらない」と予告映像にも関わらず思わず涙したとの声が。

 同曲の作詞・作曲も行ったボーカルの清水は、同作品でも描かれている奇跡や運命というものに対して「やたらキラキラしていて触れない位美しいものをイメージしてしまいますが、本当はもっと泥くさくて汗くさくて実はもっとそばにあるものなのかもしれないなと思いました」とコメントしている。

 2017年12月9日(土)には、全国公開に先駆けて岡山県にて先行上映を開催。本作のモデルとなった中原夫婦のドキュメンタリー映像も公開される。back numberの楽曲により、さらに彩りが加わった同作の公開を楽しみに待っていよう。

■映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
原作:中原尚志・麻衣
公開:2017年12月16日(土)
監督:瀬々敬久
脚本:岡田惠和
出演:佐藤健、土屋太鳳、杉本哲太、薬師丸ひろ子、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治
(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
公式サイト:http://8nengoshi.jp/