ベネズエラ北西部スリア州の石油掘削機(2010年10月27日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】南米ベネズエラは15日、同国の原油価格の表示を米ドルから中国の人民元に切り替えた。米国による経済制裁を切り抜けるための措置とみられる。ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領は先週、同国の経済から「米国の帝国主義制度」の要素を取り除く考えを表明していた。

 ベネズエラ石油省のウェブサイトには、今週の原油終値が1バレル=306.26元(約5180円)と表示されている。これは46.7ドルに相当する。

 しかしあるエコノミストは、人民元で表示しても「市場は一日の終値をドルで表示し続ける」ため、ほとんど実効性はないと指摘している。
【翻訳編集】AFPBB News