エヴァートン、あの「ネイマールとバチバチ」18歳DFを獲得へ

写真拡大

『The SUN』は14日、「イングランド・プレミアリーグのエヴァートンは、セルティックに所属しているDFアンソニー・ラルストンの獲得に向かう」と報じた。

先日のチャンピオンズリーグでPSGと戦ったセルティック。試合自体は0-5で敗れたが、最も話題を集めたのはDFのラルストンだった。

右サイドバックとしてプレーした彼はネイマールとマッチアップ。恐れを知らないディフェンスを行い、ネイマールから挑発され、握手とユニフォーム交換を拒否されることになった。

エヴァートンのスカウトは昨季の終盤から彼のプレーをチェックしており、トゥーロン国際大会などもチェックしていたという。

ウェストハム・ユナイテッドやトッテナム・ホットスパーからも関心を寄せられているとのことだが、エヴァートンは1月にも彼の獲得に挑戦する可能性があるようだ。

セルティックとの契約は2019年まで残っているものの、エヴァートンは説得できるだけのお金を提示できると考えられている。