水道橋博士(浅草キッド)

写真拡大

15日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、浅草キッドの水道橋博士が、新幹線で通話する人物の特徴を断言した。

番組では、電車内における携帯電話の使用について、出演者が賛否を討論しあった。ここで、電車に乗る際はほぼ新幹線だという博士が、電車内での通話は「マナー違反」とした上で、「新幹線の中で、携帯電話でしゃべっているのは暴力団関係者しかいない」と話し始めた。

スタジオに驚きと笑い声が起きる中、博士は「会話聞いていると『あ、これは注意できないな』って分かる」「それか企業舎弟か。なんかブラックな話しか、してませんもん!」と指摘する。

そこで博士は、電車内における携帯電話の使用禁止について、「『ジャパニーズルールはそうなんだ』でいいと思う」と意見し、自身の考えをまとめていた。

【関連記事】
たけし軍団の結婚式でホテル担当者が被った悲劇「次の日に飛ばされた」
水道橋博士が息子に「たけし」と名付けた理由…ビートたけしが推測
水道橋博士 生番組の途中退席・降板騒動の真相…橋下徹氏のパロディーだった