バカリズム

写真拡大

16日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、バカリズムが、後輩芸人らとの旅行における独自ルールを明かした。

番組ではゲストにバカリズムが登場し、MCの久本雅美らとトークを展開した。この中でバカリズムは、正月休みに後輩芸人らと温泉旅行に行ったことを紹介する。

バカリズムの旅行には、「オールアップ制度」というルールがあるのだとか。一般的に「オールアップ」とは、ドラマ等で出演者単位での撮影終了を指すが、バカリズムの旅行でも「オールアップ」が適用されるというのだ。

旅行では初めて参加した若手芸人らが、飲食店で大声を上げるなど場を乱す振る舞いをすることがあるのだとか。その際にバカリズムは、一度は注意するも直らない場合は「以上を持ちまして◯◯君、オールアップです!」と宣言し、場を乱した芸人を強制的に帰すという。理由は「怒るのがイヤだから。怒るのもめんどくさい」とのことで、「笑顔で送り出そう」という考えになったとか。

これまでに「オールアップ」になった人物は「2、3人います」という。バカリズムが「本当は2泊3日だったのに、その子だけ2日目の朝帰りましたね」と明かすと、スタジオからは「厳しい!」「えぇ〜」と悲鳴が上がっていた。

【関連記事】
南原清隆による相方・内村光良評 バカリズムが明かす
中居正広が不甲斐ないバカリズムを怒鳴り散らす「なにプロ面してんだよ!」
バカリズムが女優・有村架純の姉・有村藍里に指摘「懐が甘そう」