RKB毎日放送が福岡市立点字図書館から感謝団体として表彰

写真拡大

RKB毎日放送が、福岡市立点字図書館から感謝団体として表彰を受けることになりました。

この受賞につながるきっかけとなったのが、毎週土曜日17:20〜17:35分に放送されているラジオ番組「おしゃべり本棚」。

同番組は、RKBアナウンサーの企画制作で平成13年にスタートし、
今年9月の放送で500作品、850回を超える長寿番組。

RKBは、その放送音源を著者や出版社の許可が出た作品に限り、福岡市立点字図書館に寄贈するという取り組みを続けてきました。

この活動が図書館利用者に好評で、表彰団体として福岡市立点字図書館からの推薦につながりました。

表彰は9月15日(金)、ホテルセントラーザ博多で開催された「第31回 九州視覚障害者情報提供施設大会 福岡市大会」式典のなかで行われました。

アナウンサーの朗読は「お話能舞台」や「出張朗読会」を始め、小学生とアナウンサーが朗読共演する「おはなしアカデミー」と活動を広げており、今年10月21日(土)、22日(日)の「RKBラジオまつり」では「おしゃべり本棚朗読会」が開催されます。

【RKBラジオ「おしゃべり本棚」】 毎週土曜日17:20〜17:35分 RKBラジオにて放送